スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.14 Wednesday
  • -

ジョリーポムの生地でアームカバーを作った

ジョリーポムのうさぎ柄の生地でアームカバーを作りました。
アームカバーの作り方は、前回作ったポケットティッシュ入れ同様ネットで見つけました。

ジョリーポムの生地で作ったアームカバー
裏地には、普段着そうにない形なので買ったもののほとんど着なかった服を、さらに言うと、捨てるのはもったいないからスカートみたく頑張ってリメイクなんぞしてみたけどやっぱり着なかったものを
裏地に使いました。

片方は2時間位でまぁ一気に作れたけど、そのあと同じものをまた作るというやる気が無くなったので、出来上がるのに半月位かかった。
ゴム通し部分を2カ所(計4周)縫ってゴムを通して調整して結ぶというのが、あーめんどくさかった…終わった…

これから長そでを腕まくりするのに使います。

そういえば最近行った雑貨屋に、これと同じ柄のバッグ(手作りでない)とかがあったけどもしかして製品化されているのかな

まだ生地はあるので、次はなに作ろうか…こうご期待!(つまらないものまた見に来てね!)

  • 2013.10.23 Wednesday
  • -

ジョリーポムの生地でポケットティッシュケース作った

先日購入したアニマル柄の生地が可愛かったので、他にもないかと手芸店に行き見つけてきました。

ジョリーポムのうさぎ生地
ジョリーポムのうさぎとねこ、ふくろうがいる柄。お買い得品になっていたので1m購入。

この生地で、手作りフェアで見たポケットティッシュケースと同じ物を作ることにしました。
ネットで検索したら、生地を長方形に切って、折りたたんで両端を直線に縫うだけで出来上がり
という思ったよりかなり簡単な作りでした。普段ぬい物をしない者でもすぐに作れそう。楽勝〜

折りたたんで両端を縫うだけ。
これをまったく始めからやり直すという作業を2度繰り返しました。2度目の間違いの時に図をガン見したら、どうやら最初の折りたたみ方自体が間違っていたようです。なるほど、縫い終わってどう表にひっくり返してもポケット部分が無いわけだ。

ポケットティッシュケース
ポケットティッシュを入れる所の後ろに何か入れられるスペースがあるタイプのカバーです。

ポケットティッシュケース正面
フタを閉じたらウサギが1匹のみという物寂しい正面。計算して裁断すればこうはなりません。
フタの長さもあともう少し足りない気がする。

素人は作っても時間ばかりかけてこんなもんですよ…まぁ作ってて一番大変だったのは生地をまっすぐに切ることでしたね。大きいテーブル、あれほしいよね。

何か作ったらまた載せますので、あきれずに見にきて下さい。

  • 2013.09.20 Friday
  • -

手作りフェアで買ったもの

手作りフェアにいって来ました。
県内外の色んな手作りの雑貨屋さんをまとめて見られるイベントで、年に数回あります。普段手帳に書くまでもない日々を繰り返す私にとっては数少ない行事です…あぁ…手帳また書くの止まってるわ…もう手帳なんか100均で済ませればいいのにね、
素敵な手帳があればその1年間をより良く過ごせる
みたいな錯覚を繰り返す。

来年は毎日書き込むぞ!と意気込んでも実際は正月の三が日まではやたら書き込むだけであとは手帳を開かなくなるという。まさに3日坊主。

おっ、今月の駄文がもうできた。

では手作りフェアで買った物をお披露目します。
バンビのハンカチ
バンビ柄のハンカチ。裏はレトロ。

ウェットティッシュ入れ
ウェットティッシュケース。ただなんとなく欲しくなって購入。他の雑貨屋さんではおしりふき入れとして売ってありました。

ノートカバー
やや小さめのノートカバー。柄がなんともいえない世界観でどこかのブランドような。

文庫カバーやティッシュケース、ポーチと色々あったけど赤色が無かったのでその生地を購入。
この生地屋さんには上の写真のノートカバーの生地やウェットティッシュケースの綿生地タイプもあった。これらは今年イチオシの生地なのかもしれない。

ついでに買ってみた妖艶なウサギ柄。

楽天市場で生地を探してみたら、全部Joli Pomme(ジョリーポム)というところの生地だったようです。

楽天市場
今年はレトロ横丁の柄が色々出てるようなのでそれも欲しかったけど無かったからジョリーポムというのも含めて久々に手芸店を覗こう。