スポンサーサイト

  • 2018.02.27 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    がま口作りで使う紙紐 紙紐を入れた後のかしめる作業

    • 2014.06.22 Sunday
    • 21:15

    紙紐は大体口金に付いてますので さほど困らない物ですが、買う時は200円位だして手芸店でたまに買ったりします。

    そもそも付いている紙紐は細過ぎる気がして使っていません。最悪な紙紐はダイソーに置いてある口金に付いてる黄色いヒモ。
    紙紐なのか?あれ…初めての時使ったことあるけど太過ぎて押し込めないし黄色が目立ってキツイ。

    で、普段使いまくっている紙紐がコレ。
    がま口作りで使う紙紐
    紙紐。

    単に本に載っていたワザの受け売りです。初心者にとっては目からウロコでした。
    セリアで105円。(増税前)使ってもなかなか無くなりません。つい最近チェックしに行きましたが、包装が変わってて少し減っている気がしました。

    ボンドの付きを良くするために紙紐を太くする作業ですが、1度すべて広げてまたロール状に巻いて…というのは面倒なので、ただ逆にねじり直すだけにしています。
    紙紐を太くねじり直す
    切ってそのままと、逆にねじったひもです。

    続き。
    口金に紙紐を差し込む
    紙ひもを差し込み器具ではめ込みます。
    口金に紙紐を綺麗に押し込む
    紙ひもが見えないようにくいくい押します。
    がま口に紙紐を入れる
    はみ出た紙ひもを切った後、端もくいくい。
    蟹の身ほじる棒でくいくい。
    紙ひもを切る際に、たまに布を切る大きな裁断ばさみを使ってたんですが、一度裏地まで切っちゃったことがありました…最後の最後でうわあぁ……って。それからは慎重に切ってます。

    最後のかしめる作業です。取れないようにしっかり挟みます。
    がま口の口金をかしめる
    これ中国製の安めの物を買ったんですが、まあやっぱり無いよりはマシです。当て布をしてペンチで抑えてた頃よりはるかに力が入ります。ぐにぃって広めに曲げられますので、普通のペンチ使ってできたがま口が今では不安になりました。その時はちゃんとかしめてたつもりだったんだけど。

    楽天市場

    がま口専用ペンチで検索するとでてきます。グリップが最初ゴム臭いです。あと口金のリット部分?かたく平らでないものを挟むと白い樹脂に型がつきます。辛口レビューってか文句ばっかりですが、こんなんでも手ごろな大きさで特に重くもないので便利で良いので今では無くてはならない道具です。

    がま口の口金 専用差し込み道具について

    • 2014.06.06 Friday
    • 23:25

    がま口の口金をはめ込む時に使っている道具

    口金に紙紐をはめ込む時に使う道具として紹介されているマイナスドライバー。
    はい、使いません。見ただけで使いにくそうです。

    最初の頃は、紙紐を入れる専用の道具に憧れながらも使っていた物。それは

    がま口作りのマイナスドライバーの代わり
    カニの身を取るための棒?ほじるやつです。
    マイナスドライバーに似た物を探していて見つけました。滅多に使うことのなかったものが新しい役割を得て今ではフル活用!

    かに身を取る棒
    マイナスドライバーよりは先が微妙に膨らんでいるので、横に当てて押し込んだりします。

    たまたま使っているだけなので、もっと使い勝手良いものが他にあるはずですので、おすすめするほどではありませんが…。

    あこがれの紙紐を入れる道具、安めのやつをネットで購入した後も併用しています。紙紐を入れる便利道具
    ちょっとかたくて挟むのに力が入ります。小さくかさばらず、持ち手はこの位で十分です。
    これの倍の値段の日本製いつか欲しい。

    がま口差し込み器具 で検索すると出てきます。
    楽天市場

    ベンリーヤットコ

    次回は紙紐についてあれこれ書きたいと思います。大量の紙紐で無くなる心配なし。

    がま口作りの裏ワザ 口金にボンドを塗る時の棒

    • 2014.06.04 Wednesday
    • 17:29

    がま口作りで使っている道具

    ボンドを口金のみぞにまんべんなく、薄めに塗るために必要なヘラ。
    最初は私も爪楊枝でしてました。
    その後、買ったがま口の作り方の本に「アイスクリームの木でできたスプーンが良い」というのを参考に、木べらを使ったりもしました。

    でもこれらは木でできてるので、1回使うと付いたボンドがカチカチに固まって取れなくなります…1度使ったら毎回捨てます。

    なので、今は手作りヘラを使ってボンドを伸ばしています。

    手作りといっても切っただけ

    他の事で使うためにダイソーで買ったプラ版の残りの切れ端です。
    これが幅も持つ長さもちょうど良く、不自由さはまったくありません。何よりプラスチックなので、べったり付いて固まったボンドがぺりっと簡単に剥けるストレスフリー。これ1本をめちゃくちゃ使い回しています

    ボンドと木って相性良いから、はっきり言って全然向いてない。これ使い出してから、木でできたものを使ってするなんてありえんです。

    アイスクリームのスプーンのプラスチックタイプも使っていたことがありましたが、幅が若干広いためカーブが塗りにくい。
    今はこれですね。愛用しています。

    次回?は口金に紙紐をはめ込む時に使っている意外な道具をご紹介…!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM