表示中の記事のタイトル

カテゴリ

ブログ内の記事を検索

          

プロフィール

書いた記事数:16 最後に更新した日:2016/12/14

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

         

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.14 Wednesday
  • -

安い口金を求めてブレイズで買ってみたけれど

今回はがま口不良品騒動の話です。

がま口の口金は最安値が100均のダイソーですね。そしてブレイズの口金。ブレイズの口金は100均のセリアに置いてあります 。
口金だけでなくパーツなどハンドメイド資材もあるので、ブレイズの通販「BLAZE(ブレイズ)楽天市場店」を覗いて近所のセリアと比べたりしています。

その楽天のブレイズにある「WEBショップ限定」の大きいサイズのがま口金が、大きさの割には300円(税別)と普通この位の大きさだと倍の値段はするのにまあ安いので、思い切って4個注文してみました。クロネコメール便対象なので送料も安く済みます。

届いた口金は薄めの段ボールに入っていて1つ1つ包装されており、なんか森ガール系(死語?)みたいな折ると封筒になる紙も付いていました。
商品は安くて、購入後の発送が早く梱包も良い。すぐに楽天レビューを、べた褒めレビューを、投稿しておきました。なんたってレビューを書いた100人に抽選で来月使える送料無料が当たるというのですからね…!

この大きい口金、すぐに取りかかろうにも型紙が付いてないので、商品到着してけっこう経ってからやっと型紙を1つこしらえて、なんとかがま口ができあがりました。

…ここまでが先月までの話。

そのあと残りの口金3個を開封してよく見てみると、どれもつまみの玉の部分が気になりました。指でなでるとどうもひっかかる。
ひっかかる部分を思い切ってえぐると銀色の塗装がはがれました。さらに肌触りが悪くなったというか、これじゃそこだけ色おかしいし!
結局のところ最初に使った1つは良くて、残りの3個は神経質な私にとっては「不良品」でした。ガーン……交換期限…

同じような玉のつまみの塗装の剥げはダイソーの口金に多い気がします。銀色の口金。ほかでもつまみの開き具合、傷、色、つまみの接合部分。買う前にそれらをいろんな角度でくまなくガン見…チェックをしてから良さそうな物だけ抜き取ります。
今まで不良品に当たった経験があるからこそです。

私は神経質なんですよ。
ただしそれは気になったそれだけに集中しますが。

最初の頃、ゆるゆるの口金のしまりを調整するのに何時間もかかって、しまいには指にタコができてました。タコは鉄棒以来ですかね。これで鍛えられたのか今ではだいぶ慣れましたけど。

ついでなので言うと返品交換は短期間で2度しました。どちらも別のダイソーで。
ネットで「返金より交換ならすぐに通る」という情報を得て、気が引けましたが数個交換のお願いに…結果、交換理由を言うだけですんなりできましたが、それからダイソーではあまり買わないようにし、セリアにあるブレイズの口金を買うことにしています。
ダイソーよりきれいだし、袋の上から触れるし、口金のしまりも極端な物はないので調整もすぐ済み扱いやすいです。でもなかには傷があったり色が暗かったりとあるので、やっぱりお店で実際に手にとって見るのが一番です。

なのに安さに釣られてネットで買った口金が……

当たった今月までに使える送料無料どうしよう…そういや書いたレビューそのまんまだったな…。

700円位出してだいぶ前に買った口金も傷があったので、傷はどうしょうもないのかなと思う、けど塗装の剥げはいかん。

今度は別の所で。
もう少しネット注文に挑戦してみます。

BLAZE(ブレイズ)楽天市場店

楽天ランキング入賞!激安★ 手作りコインケースやポーチにぴったり!型紙&作り方がついてるガマ口金 【メール便180円対応可能】 『がま口 口金 がまぐち 金具 ハンドメイド 手芸 レシピ 型紙付き』 ゴールド&シルバー・角型&丸型から選べてる うれしい♪メール便OK! がま口パーツ(2色2デザイン)


がま口作りで使う紙紐 紙紐を入れた後のかしめる作業

紙紐は大体口金に付いてますので さほど困らない物ですが、買う時は200円位だして手芸店でたまに買ったりします。

そもそも付いている紙紐は細過ぎる気がして使っていません。最悪な紙紐はダイソーに置いてある口金に付いてる黄色いヒモ。
紙紐なのか?あれ…初めての時使ったことあるけど太過ぎて押し込めないし黄色が目立ってキツイ。

で、普段使いまくっている紙紐がコレ。
がま口作りで使う紙紐
紙紐。

単に本に載っていたワザの受け売りです。初心者にとっては目からウロコでした。
セリアで105円。(増税前)使ってもなかなか無くなりません。つい最近チェックしに行きましたが、包装が変わってて少し減っている気がしました。

ボンドの付きを良くするために紙紐を太くする作業ですが、1度すべて広げてまたロール状に巻いて…というのは面倒なので、ただ逆にねじり直すだけにしています。
紙紐を太くねじり直す
切ってそのままと、逆にねじったひもです。

続き。
口金に紙紐を差し込む
紙ひもを差し込み器具ではめ込みます。
口金に紙紐を綺麗に押し込む
紙ひもが見えないようにくいくい押します。
がま口に紙紐を入れる
はみ出た紙ひもを切った後、端もくいくい。
蟹の身ほじる棒でくいくい。
紙ひもを切る際に、たまに布を切る大きな裁断ばさみを使ってたんですが、一度裏地まで切っちゃったことがありました…最後の最後でうわあぁ……って。それからは慎重に切ってます。

最後のかしめる作業です。取れないようにしっかり挟みます。
がま口の口金をかしめる
これ中国製の安めの物を買ったんですが、まあやっぱり無いよりはマシです。当て布をしてペンチで抑えてた頃よりはるかに力が入ります。ぐにぃって広めに曲げられますので、普通のペンチ使ってできたがま口が今では不安になりました。その時はちゃんとかしめてたつもりだったんだけど。

楽天市場

がま口専用ペンチで検索するとでてきます。グリップが最初ゴム臭いです。あと口金のリット部分?かたく平らでないものを挟むと白い樹脂に型がつきます。辛口レビューってか文句ばっかりですが、こんなんでも手ごろな大きさで特に重くもないので便利で良いので今では無くてはならない道具です。
おわり。


がま口の口金 専用差し込み道具について

がま口の口金をはめ込む時に使っている道具

口金に紙紐をはめ込む時に使う道具として紹介されているマイナスドライバー。
はい、使いません。見ただけで使いにくそうです。

最初の頃は、紙紐を入れる専用の道具に憧れながらも使っていた物。それは

がま口作りのマイナスドライバーの代わり
カニの身を取るための棒?ほじるやつです。
マイナスドライバーに似た物を探していて見つけました。滅多に使うことのなかったものが新しい役割を得て今ではフル活用!

かに身を取る棒
マイナスドライバーよりは先が微妙に膨らんでいるので、横に当てて押し込んだりします。

たまたま使っているだけなので、もっと使い勝手良いものが他にあるはずですので、おすすめするほどではありませんが…。

あこがれの紙紐を入れる道具、安めのやつをネットで購入した後も併用しています。紙紐を入れる便利道具
ちょっとかたくて挟むのに力が入ります。小さくかさばらず、持ち手はこの位で十分です。
これの倍の値段の日本製いつか欲しい。

がま口差し込み器具 で検索すると出てきます。
楽天市場

ベンリーヤットコ

次回は紙紐についてあれこれ書きたいと思います。大量の紙紐で無くなる心配なし。


がま口作りの裏ワザ 口金にボンドを塗る時の棒

がま口作りで使っている道具

ボンドを口金のみぞにまんべんなく、薄めに塗るために必要なヘラ。
最初は私も爪楊枝でしてました。
その後、買ったがま口の作り方の本に「アイスクリームの木でできたスプーンが良い」というのを参考に、木べらを使ったりもしました。

でもこれらは木でできてるので、1回使うと付いたボンドがカチカチに固まって取れなくなります…1度使ったら毎回捨てます。

なので、今は手作りヘラを使ってボンドを伸ばしています。

手作りといっても切っただけ

他の事で使うためにダイソーで買ったプラ版の残りの切れ端です。
これが幅も持つ長さもちょうど良く、不自由さはまったくありません。何よりプラスチックなので、べったり付いて固まったボンドがぺりっと簡単に剥けるストレスフリー。これ1本をめちゃくちゃ使い回しています

ボンドと木って相性良いから、はっきり言って全然向いてない。これ使い出してから、木でできたものを使ってするなんてありえんです。

アイスクリームのスプーンのプラスチックタイプも使っていたことがありましたが、幅が若干広いためカーブが塗りにくい。
今はこれですね。愛用しています。

次回?は口金に紙紐をはめ込む時に使っている意外な道具をご紹介…!


1